おしるこ跡地

餅食い過ぎ

日記

<088>部屋移動

入院の部屋が多床室から2人部屋に移った。まあいろいろあるな。 本当は今日退院のはずだったのだけれど、むしろ悪化してて、なにそれ超ウケる〜な感じ。一日ずっと寝てた。ひとりで使ってるのでなんに生活音も無く、少し落ち着いた気はする。気だけは。 ひと…

<087>飢餓

昼の病院食が西京焼きだったので食べれず、夕飯までに飢え死にするかと思った。 今日は三月の賞に出す原稿を直したりしてた。100枚ギリギリ。暇人はね、暇なんですよ。 ニキビがひどいが、感染予防で緊急性がないとコンサル回してもらえない。まあ良い。ニキ…

<084>延期

明後日退院の予定だったのだけれど、1、2週間延期することになった。悲しい。でも適当なところで家に帰ったらまたどうせ1、2ヶ月で再入院だろうから、残当ではある。犬や夫に早く会いたいし、新しく届いたソファにも座りたい。コロナのせいで面会禁止なのが…

<082>花の匂い

父親を思い出す曲だ。なんで死んだんだよって思うけど、自営業の過労死だから誰も責めれないしどうしたって今更何も報われない。 みんな、寝てな。

<081>文芸の世界は体育会系だよなと

趣味で最近小説を書くようになった。そのときに、執筆用にあるアプリを使っているのだけれど、バージョン管理ができない。変更履歴が残らない。という問題があり、ググってみると、「そもそも作家は変更履歴を見たり、削除したものを元の文に戻したりしない…

<079>小説のタイトル

賞に出すように書いている中編の第一稿ができた。少し寝かしてから加筆修正。 でもなんでわたしは小説なんかかくんだろう。 まあいいけど。 タイトル決めてない。あまり意味なないようにしたいな。

<077>あと一週間

あと一週間で退院のはずである。しかしここから崩しがちなのがmahクオリティなので最後まで油断はできない。慎重に慎重を期する必要がある。 シャバか。コロナはどうなってるんだろうか。もうできないって去年から分かってるはずのオリンピック。晴海フラッ…

<074>移動と始動

入院形態の変更により部屋移動があった。ネットを使っても良い環境になり、鼻血が止まらない。 そしてこのブログである。 このブログは2021年にもなってメインコンテンツが「日記」であるという、クラシックスタイルを貫くものである。 小説や短歌もここで発…

<071>不吉にも僕は自転車でカラスを轢いた

今日は疲れた。主治医の先生と退院後どう生活するか少し話し合った。10分くらいだけど。なにしろ9回目の入退院であるから、トライアンドエラーの蓄積がある。あれは意味がなかったとか、あれは有効だったとか。入浴が案外有効なんだよね、症状強いとき。とか…

<069>ジュディさんとマリーさん

久々にJUDY AND MARYを聴いていた。思い出補正もかかり、「天才か!」ってなる。さらにこちらも久々にL'Arc〜en〜Cielも聴いた。思い出補正もかかり(ry 物語を考えていると終わりがない。今年の文藝賞に審査員に、島本理生、穂村弘、村田沙耶香がいるのだ。…

<065>血圧

今日も上が80台である。座っててもフラフラしてくる。食事もあまりとれていないしなぁ。 今日はメフィスト賞取ったラノベっぽいのはじめて読んだけど途中で複雑になってついていけなくなった。評判の良い本なので、明日以降また挑戦する。薬憎いな。けど薬や…

<062>青いのは空ではなくてきみの顔(575)

相変わらず今日も血圧は上が90なくて、看護師さんに「顔色が青い」と言われ笑った。 30くらいから悩んでいた老眼がいよいよやばくて、読書用老眼鏡をつくらなければならない。紙の日記に漢字が書けない。見えないと書けないのだと知った。暗闇で、確かに字、…

<061>低血圧

いつも98-68とかの血圧が二日連続で82-54とかで、頭がフラフラしてる。座ってても目眩みたいになるので困ってる。 なんか短歌用のノート欲しい。モレスキン、トラベラーズノート、エトセトラ。先立つものは何もねーぜ。

<059>ほんまつてんとーむし

旧型iPhoneをiPodとして使っていいことになった。でも病棟の「撮影禁止」からの「カメラ機能ついたものはだめ」というルールはまあよくわかるので、帰ったら安いウォークマンでも買うかなって思う。もう入院したくないけどまあでも一応ね。 Spotify見ただけ…

<055>iPod

入院するときはいつも、昔使ってたiPhoneをペアレンタルコントロールしてアプリや通信を使えなくした上で使わせてもらってたんだけど、今日新人の人がその是非を偉い人にきいちゃったらしく、カメラ機能があるからダメと言われてしまった。それで言ったらiPa…

<053>ハンドルネーム

やっぱり高校時代から使ってる“mah”を捨て難くて、結局主人格をmahにして、ブログでは「mah / ほしむら」と併記することに決めた。創作関係のときだけ「ほしむら」を名乗ろうかと思われる。なんか古いと思うけど、縦書き文化の中でアルファベットの名前って…

<052>りんごりらっパンダorパンツ

記事数がわかるようにキヨさんに倣って記事タイトルの前に数字を振ってるんだけど、すでにしてすごいな。さすが無職。 今日は冴えない一日。それでも一日って終わっちゃう、残酷やなあ。 虐殺器官を一日置いて、主人公と、ルツィアとポールとのやりとりを再…

<049>読む、書く

他の人の書いた文章は、映像として認識して意味を読み取る。けれど、自分で書く文章はしばしば頭の中で音読をする。読みたい仕方によって読み、読みたいタイミングを決め、それを再現するために句読点を打つので、私の文章にはときどき変なところがあると、…

<047>鏡開き

夕食にお汁粉が出た。餅は二つだった。せっかく餅が焼ける普通のレヴェルのオーブントースターを買ったのに、家でお汁粉を食べれなかったことが、残念極まりない。 祝日なので特に治療は進まず、寝て起きて読書して寝てた。

<043>素数

コロナが暴威を振るっているらしい。緊急事態宣言。でも東京の感染者数がやばいとか、看護師さんも医師の先生たちも言わない。患者をものすごい刺激することになるからだろう。でもヤバいらしい。わたしはコロナのニュースに触れると泣いてしまうので意識的…

<042>耳

いつ耳を洗うかを考えてみると難しく、耳は頭だからシャンプーのとき派、耳は顔だから洗顔のとき派、耳は体だから体洗うとき派がいて、わたしはシャンプーのとき派なんだけど、夫は体を洗うとき派だ。こういうのって親の影響あるんかな。親から習った通りな…

<039>声

病室はそれぞれのベッドがカーテンで仕切られ、その一つ一つが「部屋」と呼ばれる。部屋の中にいると、当然だけど外の様子は音でしか分からない。 その結果なんと気持ち悪いことに、わたしは全ての看護師さんを声で判別できるようになってしまった。前は医師…

<036>せりなずな

七草粥を食べた。これで治るぞ、病気が! でも半分しか食べなかったから、半分しか治らないかもしれない。もどかしい。 相変わらずわたしは白い壁、白い天井、白いドアの外から施錠される小さな部屋にいて、世の無常を噛み締めている。奥歯が痛いくらいだ。…

<035>魂の暗黒とその反意語

夜中に起きてしまうので疲れてる。そのまま二度寝できるときもあるけれど、ひたすらボーッと時計を確認しながら朝まで起きていることも多い。と言っても22時に寝てるので、3時に起きたって5時間は寝てるしね。昼寝するときもあるし、睡眠時間が足りないこと…

<032>鼻をほじれるという人権

病棟で発生したコロナは、罹患した当人を除いて患者もスタッフも全員陰性だったらしく、今日からまた診察が始まった。 なので、入院時に鼻から胃に直接薬を入れるために鼻から通してた管をようやく抜いてもらうことができた。これで鼻をほじり放題だ。ん? …

<027>入院疲れた…

病棟でコロナが出た関係で、今朝はPCR受けた。まあまず大丈夫と思うけれど。でもなんだかんだと結果が出るのが明日らしく、なので今日は診察がなかった。治療が進まない。ぐぬぬ。鼻の管も早く抜去して欲しいのに。ぐぬぬぬ。

<022>おせちとコロナと

元旦もおせちだったのに、今朝の朝食もおせちだった。なぜ。2日に入院した人用なのかもしれないけど、がっかり朝食だった。おせちは別に美味しくない。冷たいし。 今日まで病院はお休みで、治療が前に進まなくて、それが家に帰る日を遠くしているみたいで嫌…

<019>おやつとゲーム

毎週土曜日は体重測定の日で、前週より減ってたらその日だけおやつを食べて良いルールにしている。ま、一昨日アルフォート食べちゃったけど。今日はポテチとゼロカロリーコーラ。白い部屋のベッドの上で壁に寄りかかりながら食べた。すごい久々にカルビーの…

<002>新年

明けましておめでとうなんて言っていいのか迷う昨今。でも、おめでとう。2021年か。どういう一年になるんだろう。 わたしは相変わらず白い部屋で鼻に管を通されて療養専念。家に残した夫と犬に会いたいけれど、コロナのせいで面会禁止なので寂しい。 今日の…