おしるこ跡地

餅食い過ぎ

読んだ

<086>東大卒プロゲーマー 論理は結局情熱にはかなわない(ときど)

東大卒プロゲーマー 論理は結局、情熱にかなわない (PHP新書) 作者:ときど 発売日: 2014/10/03 メディア: Kindle版 これはね、ムカつく人結構いると思う。素直なんだもの。

<085>ウメハラ FIGHTING GAMERS#1~9(折笠格、西出ゲンゴロー)

【電子版】ウメハラ FIGHTING GAMERS!(1) (角川コミックス・エース) 作者:西出 ケンゴロー 発売日: 2014/12/26 メディア: Kindle版 普通にスポーツ漫画として面白かった。

<083>推し、燃ゆ(宇佐見りん)

推し、燃ゆ 作者:宇佐見りん 発売日: 2020/09/10 メディア: Kindle版 読み始めてすごくびっくりした、骨太の文章たち。

<080>魔法使いのハーブティー(有間カオル)

魔法使いのハーブティー (メディアワークス文庫) 作者:有間 カオル 発売日: 2014/12/04 メディア: Kindle版 ウェウメイド。

<078>天才による凡人のための短歌教室(木下龍也)

天才による凡人のための短歌教室 作者:木下龍也 発売日: 2020/12/25 メディア: Kindle版 本気度が違ったわしには金がねえ/あえて下の句無しでいこうか

<075>異セカイ系(名倉編)

異セカイ系 (講談社タイガ) 作者:名倉編 発売日: 2018/08/22 メディア: Kindle版 読み直しが必須の小説。2回読んで意味を把握した。

<070>世間とズレちゃうのはしょうがない(養老孟司、伊集院光)

世間とズレちゃうのはしょうがない 作者:養老 孟司,伊集院 光 発売日: 2020/10/14 メディア: Kindle版 理屈っぽい二人の対談本。伊集院光が楽太郎に弟子だったの初めて知った。

<068>1日一つだけ、強くなる。(梅原大吾)

1日ひとつだけ、強くなる。 作者:梅原 大吾 発売日: 2015/07/13 メディア: Kindle版 日本初のプロゲーマーの梅原さんの本。格闘ゲームだけでなく、人生に汎用性のある話がたくさん載ってて結構なるほど感のある作品だった。変な自己啓発本読んだりするより…

<067>三島芳治選集1、2(つゆくさ)

ガールズレコグニション 三島芳治選集 (つゆくさ) 作者:三島芳治 発売日: 2019/04/17 メディア: Kindle版 ヴァレンタイン会議 三島芳治選集 (つゆくさ) 作者:三島芳治 発売日: 2018/03/18 メディア: Kindle版 うわーわたしこの人すごい好きかも。空気感と、…

<066>木曜日にはココアを(青山美智子)

木曜日にはココアを (宝島社文庫) 作者:青山美智子 発売日: 2020/06/04 メディア: Kindle版 少しずつ重なり合った物語の集まり。 一話一話が短くて読みやすい。みんな色々抱えてるけど、幸せになるといいなと思える物語だった。ココアが飲みたくなった。

<064>レストー夫人 (三島芳治)

レストー夫人 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者:三島芳治 発売日: 2014/08/20 メディア: Kindle版 この作者の空気感好きだなあと思う。内容も一直線じゃなくて、解釈の余地を残しまくりなところもよかった。登場人物が、大袈裟さがないのにみんなとて…

<063>児玉まりあ文学集成 #1、2(三島芳治)

児玉まりあ文学集成 (1) (トーチコミックス) 作者:三島芳治 発売日: 2019/04/19 メディア: Kindle版 手塚治虫文学賞ノミネート作品。すごい静かに面白い。

<060>風が強く吹いている (三浦しをん)

風が強く吹いている 作者:三浦しをん 発売日: 2012/07/01 メディア: Kindle版 読み心地の良い青春小説。

<058>私はあなたの瞳の林檎(舞城王太郎)

私はあなたの瞳の林檎 作者:舞城王太郎 発売日: 2018/10/26 メディア: Kindle版 4回くらい読んでる。

<057>東京すみっこごはん 楓の味噌汁(成田名璃子)

東京すみっこごはん 楓の味噌汁 (光文社文庫) 作者:成田 名璃子 発売日: 2019/01/25 メディア: Kindle版 すみっこごはんシリーズ完結編。

<056>夏への扉(ロバートAハインライン)

夏への扉 作者:ロバート A ハインライン,福島 正実 発売日: 2013/05/24 メディア: Kindle版 かつて夫のメルアドが「thedoorintosummer」だった。まあそれだけだけど。

<054>ハーモニー (伊藤計劃)

ハーモニー (ハヤカワ文庫JA) 作者:伊藤 計劃 発売日: 2012/08/01 メディア: Kindle版 近未来のディストピアの話。 すごい面白かった。

<051>カラフル(森絵都)

カラフル (文春文庫) 作者:森 絵都 発売日: 2020/04/17 メディア: Kindle版 多分敢えてハートウォーミングな小説。

<050>幸福な食卓 (瀬尾まいこ)

幸福な食卓 (講談社文庫) 作者:瀬尾まいこ 発売日: 2016/04/08 メディア: Kindle版 普通だけどちょっと歪だった家族の再生の物語。しかし……!

<048>ファイトクラブ (チャック・パラニューク)

ファイト・クラブ〔新版〕 (ハヤカワ文庫NV) 作者:チャック パラニューク 発売日: 2015/05/29 メディア: Kindle版 最初ついていくのちょっと時間かかったけれど、最後まで面白く読めた。

<046>風の歌を聴け (村上春樹)

風の歌を聴け (講談社文庫) 作者:村上春樹 発売日: 2016/07/01 メディア: Kindle版 10回以上読んでいる気がする。虐殺器官が精神的な侵襲性が高かったので、サラッと流れるように読める小説として読んだ。

<045>虐殺器官 (伊藤計劃)

虐殺器官 (ハヤカワ文庫JA) 作者:伊藤 計劃 発売日: 2012/08/01 メディア: Kindle版 再読。やはり凄まじかった。

<044>探偵伯爵と僕 (森博嗣)

探偵伯爵と僕 His name is Earl (講談社文庫) 作者:森博嗣 発売日: 2012/10/18 メディア: Kindle版 キヨさん id:wagahaiblog さんからお勧めしてもらった本。児童向けのレーベルから出した、子どもが主人公のちょっとミステリー。文体が独特で面白かった。作…

<041>短歌始めました(穂村弘、東直子、沢田康彦)

短歌はじめました。 百万人の短歌入門 (角川ソフィア文庫) 作者:穂村 弘,東 直子,沢田 康彦 発売日: 2013/05/16 メディア: Kindle版 沢田さん主催の短歌同人「猫又」へ寄せられた短歌を、穂村さんと東さんが評していく本。短歌は初めての人でも、やっぱ才能…

<040>短歌の作り方、教えてください(俵万智、一青窈)

短歌の作り方、教えてください (角川ソフィア文庫) 作者:俵 万智,一青 窈 発売日: 2014/02/13 メディア: Kindle版 俵万智と一青窈が往復書簡スタイルで短歌の実習をしている本。一青窈嫌いなんだけど、やっぱ天才だと思った。というか言葉のプロだから当たり…

<038>少年と犬 (馳星周)

【第163回 直木賞受賞作】少年と犬 (文春e-book) 作者:馳 星周 発売日: 2020/05/15 メディア: Kindle版 直木賞受賞作。面白かった。多聞という犬の、ある意味では冒険譚だし、ある意味では紀行文だし、また別のある意味では家族小説。久々に読書で泣いちゃっ…

<037>失敗図鑑 (大野正人)

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった! 作者:大野正人 発売日: 2018/04/27 メディア: Kindle版 偉人の失敗談と、その失敗で得られる教訓を子ども向けにまとめた本。 わたしもさすがに大人だから知ってることだらけだったけど、楽しく読めた。でもわたしのもつこ…

<034>はるがいったら (飛鳥井千砂)

はるがいったら (集英社文庫) 作者:飛鳥井千砂 発売日: 2013/09/12 メディア: Kindle版 小説すばる新人賞受賞作。つまりデビュー作。すんなりさらさら読めた。重くないので心にも優しい。

<033>去年の冬、きみと別れ (中村文則)

去年の冬、きみと別れ (幻冬舎文庫) 作者:中村文則 発売日: 2016/04/12 メディア: Kindle版 面白かった。引き寄せられるように一気に読み終わってしまった。 なんかキヨさんの文体とちょっと似てた。

<030>僕の好きな人が、よく眠れますように (中村航)

僕の好きな人が、よく眠れますように (角川文庫) 作者:中村 航 発売日: 2012/10/01 メディア: Kindle版 近年稀に見る酷さだった。一ミリも面白くない。