おしるこ跡地

餅食い過ぎ

<081>文芸の世界は体育会系だよなと

趣味で最近小説を書くようになった。そのときに、執筆用にあるアプリを使っているのだけれど、バージョン管理ができない。変更履歴が残らない。という問題があり、ググってみると、「そもそも作家は変更履歴を見たり、削除したものを元の文に戻したりしない」という超質実剛健な見解を得た。「消したもの=要らないもの」らしい。まじか。

また、これはコピーライターや歌人、詩人にも見られる特徴らしく、「忘れちゃうアイディアなんならそれはたいしたことない(から忘れてもいい)」ということせメモを取らないということで、文系の趣味なのにスーパーストロングだなと驚いた。まじか。

それに対し、円城塔GitHubで執筆しているらしい。バージョン管理、差分管理が容易だからだ。今でも技術書界隈では執筆にGitHubを使うことが普通らしい。その方がわたしも合理的だと思うのに、どれだけ人は自分が非凡だと思いたいのだろうと不思議な気持ちになる。まじか。

 

それはそれとして。

病院のコンビニに10分行ったら2時間寝込んだ。まじか。

退院できるんかーい。いや日程はほぼ確ではあるんだけど、必要と判断したらちゃぶ台をひっくり返すことができる先生(信頼している)なので一抹の不安がある。ま、大丈夫だろうけど。

まじに。